Women%20worshiping%20at%20a%20Japanese%2

 ― 参拝の作法 ― 

鳥居をくぐり  手水をとり  ご神前へ

  「手水」(てみず)の作法  
神社には、鳥居をくぐると「手水舎」(てみずしゃ・ちょうずや)があります。ここで、手を洗い口をすすぎます。その作法を「手水をとる」といいます。
① 右手で柄杓(ひしゃく)に水を汲み左手にかけます。
一度すくった水で最後まで作法をします。一度にすべての水を流さないよう注意しましょう。
② 次に柄杓を左手に持ちかえて右手に水をかけます。
③ 次に柄杓を右手に持ちかえて左の手のひらに水を受けて口をすすぎます。
④ 口をすすいだら、もう一度左手に水をかけます。
⑤ 最後に柄杓を立てて残った水を柄杓の柄に流してすすぎ、次の人のために伏せて元に戻します。
   参 拝 の 作 法   
次に、参道をご神前へと進みます。お賽銭箱の前まで進みいよいよ参拝です。
① 二回深く頭を下げます(二拝)
背を平らに90度の位置まで
② 二回拍手をします(ニ拍手) 
柏手を打つといいます
③ 一回深く頭を下げます(一拝)
​背を平らに90度の位置まで
特別のご祈祷(厄払い・交通安全・初宮参り・地鎮祭など)がある場合は、お近くの氏神神社でご祈祷や出張祭典をしてもらいましょう。

各神社の由緒や特殊神事、特殊神饌など

​・三重県内各市町別神社の鎮座地一覧

三重県神社庁関係者(神職)専用ページ

・生命の誕生

・お七夜

・初宮参り

・お食い初め

・初節供

・七五三参り

・入学、卒業、就職などの奉告

・成人式

・結婚式

・着帯のお祝い(安産祈願)

・年祝い

・厄年参り

​・神葬祭

三重県神社庁教化委員会のご紹介

年一回発行の教化広報誌​

・神棚のおまつり

・「おふだ」(お神札)のまつり方

・伊勢神宮のお神札はどこでお受けするの?

・いつ・どんな時にお参りするの?

・祖先(ご先祖さま)のおまつり

・祝日のおはなし

・節供のおはなし

・手水(てみず)の作法

・参拝の作法

・国旗のおはなし

・氏神さま・産土さまって?

​・二十四節気のおはなし

・伊勢の神宮

・御遷宮(ごせんぐう)とは

・「御遷宮」の諸行事

   ~準備から当日まで(ご参考)

・式年遷宮の文化的意義

・干支(えと)のおはなし

・八百万の神々って?

​・年中行事を楽しみましょう

〒 514-0005 三重県津市鳥居町210-2

059-226-8042

© 2020 三重県神社庁